株式会社システムシェアード

株式会社システムシェアードは、システム開発、IT教育のエキスパートです。

人事からのメッセージ

担当者が教える「内定を取る3つのコツ」

  1. 自分と向き合う
    企業と学生のマッチングで一番大切なことは表面的な部分ではなく、深い部分で共感できるかどうかです。表面的な部分とは企業側からすると「大学の知名度、学部、部活、学力、バイト経験など」、学生側からすると「知名度、売上、社員数、ブランド、事業内容など」です。深い部分とは「働く目的や目標」です。何のために仕事をするのか、何を成し遂げたいのか、などに対する答えです。自分と深く向き合い、自問自答を繰り返す中で、自分らしい答えを探し出してください。
  2. 会社を研究する
    最も大切にしていることは企業理念です。全ての判断を理念に基づき行っています。特にこの企業理念や行動基準、ビジョン、ミッションに関してはしっかりと意味を考えてみてください。面接時に一番見るポイントとしては、個人の働く目的と会社の目的(企業理念)が合致しているのかというところです。合わせて社内見学会に参加する機会があれば社風だけではなく、質問を積極的にすることで不明点を一つでも多く解消してください。
  3. 面接にのぞむ
    面接官も人を見るトレーニングは当然積んでいます。面接マニュアルに沿って自分を飾るよりも、本当の自分をアピールしてください。作られた自分で仮に採用されてしまい、作られた自分で仕事をするほど辛いことはありません。面接はお互いにとって確認の場だと思っていますので、緊張して声が震えたり、言葉使いを間違えても一切気にしません。安心して本当の自分を出し切ってください。
エントリーを希望される方は、まず会社見学会へご参加いただきます。下記エントリーボタンより、ご予約をお願いいたします。
企業見学会に参加する

サイトマップ