株式会社システムシェアード

株式会社システムシェアードは、システム開発、IT教育のエキスパートです。

白原 ななShirahara Nana

入社後のギャップ

私は会社設立の頃に入社したのですが、当初は今みたいなちゃんとした事務所がなかったし、行ったこともなかったんです。特に帰社日のような全社員で顔を合わせる場もなかったので、現場が自社のような感覚がずっとありました。初めて会社の人に会った時は「あ、本当に会社あった!」という不思議な感覚がありました。(笑)

IT業界と聞いて、専門的なことをやらされるのかなぁと内心びくびくしていたのですが、意外とIT業界全体でみると仕事の幅も広くてびっくりしました。当時私は、ヘルプデスクという業務をしておりました。簡単に言うとエンジニアのサポートですね。エンジニアが忙しく、手が回らない箇所をサポートするのが主業務でした。実際にそういう業務があること自体知らなかったので、入社して初めて、IT業界の仕組みにびっくりし、ギャップを感じました。


この仕事のやりがい

開発部の人達からは自分たちで手が回らない部分を助けてもらって感謝された時はすごくやりがいを感じました。現在は人事部に所属して3年目を迎えました。人事部では主に、後方支援、採用活動の裏方で書類作成や人事部内のサポートをしております。その中で、労務管理、社会保険関係の手続きや勤務表を担当して、社員の勤怠管理や、社内イベントの企画や手配等を行っています。

やりがいはたくさんあるんですけど、人のための部署で、社員のために何が出来るかということを考えるのが大きいです。うちの会社でイベント企画した時に本当に楽しかったという声をたくさんもらうことができることが本当にやりがいを感じますね。自分のやっていることが突き詰めて行くと社員の豊かさに繋がっているんだなぁと思うととても嬉しいです。


学生の皆さんへのメッセージ

実際に就職先を決めるのってすごく難しいと思うんですよ、学生さんだから、当然就業経験もないわけじゃないですか、その中で就職先をどこが良くて、どこが悪くてって決めるのは本当に難しいと思います。でもその中で、就職活動をする上で、一番大事にしなくちゃいけないことは、大きくて、メジャーだからかっこいいということではなくて、やっぱりこう自分がこういう風に生きていきたいなぁという一番自分の中で何が大事かを自分の中でしっかり見定めて、そこが合致したところを見つけてほしいなぁと思います。若い方は特に、自分の夢や希望だったり、大事にしている部分をしっかりと考えて欲しいと思います。目先に惑わされないで就活を楽しんでして欲しいと思います。その会社の本質をしっかり見て欲しいですし、その会社が何を一番大事にしているのかという本質をしっかりと見極めて欲しいですし、受ける会社のメリットとデメリットもしっかりと自分の中で落とし込んでみて欲しいなぁって思います。

240


サイトマップ