株式会社システムシェアード

株式会社システムシェアードは、システム開発、IT教育のエキスパートです。

システムシェアードの仕事を知る

開発の仕事

about
スキルによって大きく二つにわかれます。ひとつは設計のお仕事。設計に携われるのは、ある程度の経験者になってから。さまざまな業界のお客様がいるので、抱えている課題を把握し、システムでどう解決するのかを決定し設計します。未経験の方は、プログラミングから入ります。プログラミングの技術は研修で習得して貰いますから、足りないのは実戦経験だけ。実践経験に関しては、先輩エンジニアが設計書の見方やアドバイスをくれるので一緒に作業分担をして開発(プログラミング)をしていきます。システム開発はチームプレーが肝心。スキルや経験に応じて、役割を割り振り、全員で目的達成を目指します。
point
新しい技術・テクノロジーに触れ、それらを習得したり、習得した技術で、沢山の方々の役に立てる喜びがあります。成長に限界がないので、上昇志向の方には最高の仕事です。また成長した分だけ自分の価値が上がるので、一度身についた価値は簡単には落ちません。もうひとつの醍醐味は多くの業種に携われるということ。ITは企業の競争力には欠かせません。そんな中最前線でレベルの高い方々と仕事ができる喜びは相当なもの。価値を創造するクリエイティブな職種なので、苦労も勿論ありますが、非常に楽しい、やり甲斐のある仕事だと思います。

教育の仕事

about
「全ての人に最高の教育を届ける」を使命として、IT教育を通したお客様の人材育成を行う部署です。現在特に力を入れているのは、多くのお客様の新入社員をお預かりし、自立した技術者へと育て上げる新入社員研修です。3か月間でJavaという言語を使用したプログラミング技術の他、社会人としてのマナー、仕事の仕方などを学んでいただきます。また、人を樹木に例えたときに、根を大きく張った大樹になれるように、枝や葉、幹となる目に見える技術だけでなく、目に見えない『根』となる部分にあたる社会人の心構えや、自立をするためのよい習慣などを、身に付けてもらえるよう、さまざまな育成を行っています。
point
直接受講生の成長に携わることができます。人に教えるには、自分が知識を理解するだけでは足りず、経験を伴った深い理解が必要になります。また、相手にそれを分かりやすく伝えるためのさまざまな工夫が必要です。ベテランの講師であっても、日々勉強を積み重ね、手を変え品を変え、どうすれば理解してくれるか、どうすれば実践で使える知恵となるかを常に考え試行錯誤しています。そういう事を繰り返すうちに講師は非常に深い知識と経験を積めるようになります。正直にいうと、大変な仕事です。しかし、それだけ本気で取り組むからこそ、受講生の皆さんが修了式に感動して涙を流して喜んでくれたり、感謝状や想いの篭った色紙を貰った時は、全ての苦労が吹き飛びます。懸命に取り組んだご褒美として、涙を流して感謝をされる経験をしたい方には、最高の仕事です。

営業の仕事

about
主に同業種のIT関連企業への営業活動となります。さまざまなお客様のご要望に沿って自社の技術者を提案したり、お客様の潜在的なニーズをSEと共に吸い上げ、提案書を作成することもあります。また、お客様先のプロジェクトに参画している技術者たちのフォローをすることも大事な業務の一つです。物を売る営業ではないので、最初から最後まで「人」と関わり合う仕事になります。そのため精神的に負荷がかかることもありますが、お客様や技術者からの感謝の声を直接受け取ることができますし、その結果として契約を結ぶことができたときの喜びや達成感は何ものにも代えがたいです。
point
「お客様の本質的な課題に最適な提案をする。」ということを使命に掲げており、ただやみくもに動けばいいわけではありません。お客様の状況をヒアリングし、仮説を立てて提案し、検証・改善を繰り返していきます。そのため、対人能力だけでなく常に頭を使うことが求められます。また、予算組みや営業方針などの重要なタスクについても、会社の方針に沿って自分自身でしっかりとした計画を立てることができれば、多くの権限を与えられチャレンジさせてもらえます。その分、指示待ちのスタンスの方にとってはかなり厳しい職場になりますが、主体的に動いて誰よりも成長したいと思っている方にとっては、とてもやりがいを感じられる刺激的な毎日を過ごせます。

総務の仕事

about
当社における管理部の業務を大きく分けると、総務、経理、財務、法務、庶務となります。備品の管理発注〜会社運営に必要な資金調達の立案など、業務は多岐に渡り、もっと簡単にいうと各事業部が担当している業務以外は全て管理部の管轄となります。表舞台に登場する機会は少ないものの、管理部の業務がなければほとんどの業務がストップすると言っても過言ではないくらい、多くの部署と連携し、影ながら会社を支えている縁の下の力持ちのような存在です。2年前に、管理部の使命を「永続的に発展する仕組みを作る。」と定義し、高い志を持って日々の業務に臨んでいます。
point
会社が成長してくると管理部への期待や重要性が飛躍的に高まってきます。特に内部統制や予算管理、資金調達や法令遵守など、より高いレベルの知識や経験を要求され、実務をこなす上でも必要となります。かつ、日頃の業務は加速度的に増えてくるので、マルチタスク能力や各事業部を取りまとめる調整力、リスクを察知する能力が身につきます。「何も起こらない事」が管理部がしっかり機能している一つの目安だと思いますし、そんな管理部を見てくれている社員もいるので、何気ない一言ががとても嬉しかったりします。また、会社内の全ての情報が集まる部署なので、企業経営の支援に貢献できたり、非常にやりがいのある部署です。

総務の仕事

about
「人」の「事」と書いて字の通り、人に関するあらゆる事柄を取りまとめる事業部です。業務内容は人材採用、育成、評価、配置、賃金/労務管理とさまざま。特に力を入れているのが企業理念とビジョンに沿って、社員が「働く目的」を明確にし成長の後押しをすること。社員が目標達成に向け、活躍の場を広げられるように企業文化の構築と社員育成に注力しています。仕事の意義を感じながら、幸せに働ける。そんな会社作りを目指しています。
point
採用活動や人事評価/教育支援、全体会議や社内イベント等、会社と社員を代表して表に出る機会が多い仕事です。そのため「システムシェアード」について深く考え、多くの方々に自身の気持ちを伝えることが出来るので、とてもやりがいを感じています。社員の成長を後押しする環境を作ることにより活躍する社員が増える。その過程で自分自身も成長を実感できます。「システムシェアードに入って良かった」、「システムシェアードだから頑張れる」そんなことを言ってくれる仲間たちと出会えることがとても幸せです。

サイトマップ