株式会社システムシェアード

株式会社システムシェアードは、システム開発、IT教育のエキスパートです。

東京ITスクール Tokyo IT School

教育サービス

東京ITスクールの特徴

変化を求められるIT業界において、どのような状況にも柔軟に対応できる力は常に必要とされています。しかし昨今ではただ指示を待つだけ、ただ教わるのを待つだけといった、受け身の新人が増えているのも事実です。たとえ研修を受けたとしても、受け身の姿勢では成果が望めず、今後のキャリアにおいても高い成長は見込めません。そのため、当研修では自身で考えて解決できる力を持ったエンジニアを育てることに重きをおいています。当研修では、一般的な研修とは違い講師を『サポーター』と呼称します。これは、講師はあくまで受講生の成長をサポートする立場であり、受講生が自ら考え、行動する場であることを意識づけるための取り組みです。受講生を主役に置くことで、能動的な人材を育て上げる。そのための様々なエッセンスを取り入れています。

3つのスタンダード

東京ITスクールの研修では、現場で通用するスキルとして、プログラミングスキルも大切にしていますが、人間力も大切にしています。社会人として、IT業界に携わる人として、エンジニアとして、それぞれ以下の3つのスローガンを掲げて研修を行っています。

社会人としてのスタンダード
規律性、責任感、報連相、勤務態度、ビジネスマナー、協調性に代表される社会人としての基礎を身につけます。
情報技術者としてのスタンダード
ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、アルゴリズムなど、情報技術者に必要な ITリテラシーを身につけます。
プログラマとしてのスタンダード
安全性、保守性、生産性を考慮した、実際の現場で必要とされる、質の高いソースコードを記述するためのコーディング技術を身につけます。

仕上がり像

当研修は3ヵ月を通してビジネスマナー、ITリテラシー、JavaやOracleなどの実践に基づいた知識を、座学や個人演習、集団演習などを交えて身につけることができます。教科書を読んだだけでは身につかない、現場での話なども経験豊富な講師の講義から追体験することもできますので、未経験からのスタートでも、より即戦力に近い技術を学んだ状態で研修を終えることができます。また、受講生の理解度に合わせて課題を用意していますので、「理解が遅くてついていけない」「講義の内容が浅すぎて手を持て余す」といったことも起こらないように気を配っております。詳細なカリキュラムにつきましては、以下のページをご参照ください。

東京ITスクール新人Java研修カリキュラム

助成金支援

費用の高さから社員育成を断念してしまう企業様を少しでも減らすことができればと、弊社では月額156,000円という低コストで研修を提供させていただいております。さらに厚生労働省が実施する助成金制度を利用することで研修費用を大幅に軽減することも可能です。また、東京ITスクールでは助成金申請時の手続きやご相談などのサポートを無償で行っておりますので、相談窓口までお気軽にお声掛けください。

東京ITスクール助成金支援について

教育支援サービス

東京ITスクールには研修時間外のサポートも充実しております。 受講時間内のほかにネットワークを通じ、離れたところからでも学習を支援するプラットフォーム『LMS(Learning Management System)』をご用意しております。LMSを利用することで日報・月報や単元別・総合試験の結果をリアルタイムに閲覧することができるほか、講義資料や演習問題を自宅でダウンロードすることで復習を行うことが可能です。また、月毎に受講生の単元別評価を一目でわかる形でグラフ化したものを、講師のコメントを添えてご報告させていただいております。今後の新入社員の指導方針の参考に是非ご活用ください。

LMS -Learning Management System-
LMS(Learning Management System)とはインターネットを通じて受講生の学習を支援するプラットフォームです。弊社のLMSには以下のような機能があります。
  • 受講生の日報・週報・月報をリアルタイムに閲覧できます。
  • 単元別・総合試験の結果をリアルタイムに閲覧できます。
  • 講義資料・演習課題を自宅でダウンロードし、復習できます。
一目でわかる月別・最終レポート
月ごとの単元別受講生評価をグラフ化し、講師のコメントを添えてご報告いたします。
研修終了後も安心の引き継ぎ面談
研修3ヵ月目には、講師と企業様の面談の場をセッティングいたします。受講生の性格、得意分野、効果的な指導方法などを元に、研修修了に向けた引き継ぎを行います。

講師の声 VOICE

皆さんの成長がこの仕事のやり甲斐。

サービス事業部 教育課 課長 三浦彰平

受講生の皆さんには、目的意識を持って講義に望んで頂けるように心掛けております。当たり前のことですが、目的やゴールが不明確な状態では、せっかく聴いて頂くのに充分伝わらないからです。やり甲斐は楽しいと思える講義ができたり、受講される方が技術、気持ちの面で少しでもプラスになり成長していく姿を見れることです。

一人でも多くの生徒さんがIT業界で。

サービス事業部 教育課 植木学

とにかく楽しく、分かり易い講義をしたいと常日頃から心掛けております。講師としてのやり甲斐は多くの受講生と関わり合えること。そしてその受講生が成長していく姿を間近で見れる事です。講師としての仕事で苦労は感じた事がありません(楽しいからでしょうか)。今後一人でも多くの生徒さんがIT業界で活躍できるよう、今まで以上に尽力していく所存です。より最新技術をより高い質で教えていけるよう、これからも心掛けて参ります。

講師は受講生の成長を感じられる最高の仕事。

サービス事業部 教育課 小島健太郎

教育の講師は、受講生の成長を感じられる最高の仕事だと思っています。その為に適度な距離感と皆さんが学習を面白いと思ってくれている、コンテンツ作りをいつも気にしています。一人でも多くの受講生が成長できるよう、教育の道を一生掛けて追求し続けます。

サイトマップ