東京でもっとも選ばれている研修

  • 【17年度総受講者数】1,157名
  • 【リピート率】92.3%
  • 【全国教室数】32教室
  • 【教育事業実績】11年

東京ITスクールが選ばれる3つの理由

  • 【東京ITスクールが選ばれる理由1】安心安全の企業実績
  • 【東京ITスクールが選ばれる理由2】最新のカリキュラムと厳選された講師
  • 【東京ITスクールが選ばれる理由3】業界最安値の価格帯と充実した助成金サポート

【東京ITスクールが選ばれる理由1】安心安全の企業実績

東京ITスクールは、10年間のIT研修実績があり、大手企業様や中小企業様まで、約500社の企業様にご利用いただいています。初めての企業様にも安心してご利用いただけます。

株式会社ビジネスインフォメーションテクノロジー 取締役 M・E様

社員が本当に成長した

技術力だけでなく、人間力も成長出来る教育に満足しています。

株式会社ビジネスインフォメーションテクノロジー 取締役 M・E様
会社概要:
正社員 163名 (2017年4月現在)
業  種:
ソフトウェア開発アウトソーシング
各種サーバー及びネットワーク機器の構築・保守
Webコンテンツ、Webアプリケーション開発 etc
株式会社FUSE SYSTEM 営業部長 S・H様

任せてよかった

プロジェクトを意識した研修なので、実務にすんなりと入れます。

株式会社FUSE SYSTEM 営業部長 S・H様
会社概要:
正社員 35名 (2017年7月現在)
業  種:
コンピュータシステムの分析・設計業務
コンピュータ・ソフトウェアの開発(受託・常駐)
その他、多数の企業様からご推薦を戴いています
その他の企業実績に興味がある方は、ぜひお問い合わせください。
  • 資料請求はこちら
  • 無料相談はこちら

【東京ITスクールが選ばれる理由2】最新のカリキュラムと厳選された講師

  • 写真
  • 写真

現場から吸い上げた最新のコンテンツ

いつでも業界において最新のコンテンツを提供。

毎年業界に最適な研修カリキュラムを調査し、 研修に反映させています。(ISO09001準拠) 時代遅れの内容を提供するようなことはございません。

研究開発チームにより、常に最新の動向が研究されており、新たなコンテンツは自社の社員育成で検証します。

【厳しい選定基準に合格した】50名の現役プロパーエンジニアが講師

写真

50名の現役SE兼講師認定者が在籍

当研修では安価で、高品質な研修を提供するために、講師の9割を当社社員で揃えております。
講師は年齢の近い30代を中心に、教育理論に基づいたトレーニングを年間通して継続的に行っておりますので、感情や経験則のみに頼るあやふやな講義は行いません。
一定以上の開発経験、厳しい講師トレーニング、講師認定試験に合格した者のみが講師として教壇に立っております。

メイン講師は全て講師認定資格者

講師認定証
上記掲載内容はトレーニングの一部抜粋になります。

代表講師のご紹介

  • 三浦 祐輔

    三浦 祐輔miura yusuke

    設計開発業務、受託開発業務を経た後、公共職業訓練の講師としてJava、PHP研修などを担当。その他企業向け新人研修や、多岐にわたる技術セミナー(Andoroid、HTML5)を行っている。担当した受講生は述べ600名を越え、セミナー実施数は100本ほどとなる。自身が、職業訓練を受けて業界に入ったため、その恩返しをモットーに講師を行っている。

  • 吉崎 大輔

    吉崎 大輔yoshizaki daisuke

    PC向け・携帯電話向け動画配信サービスのコンテンツ連動APIの開発(PHP)、旅行業界向け観光スポット紹介Webシステムの開発(Java、JavaScript)、保険業界向け顧客情報管理システムの開発(VB.NET)などにSEとして従事。基本設計からテスト・運用までを担当しながら、チームリーダーとしてメンバーの指導・管理にあたった。PHP・Java以外にPerlでの開発を得意とする。

  • 小島 健太郎

    小島 健太郎kojima kentaro

    電力会社向け顧客情報管理システム、携帯基地局向けファームウェアなどの開発に従事。豊富な現場経験と10年の講師経験を活かし、C言語研修、Java研修の講師を担当。教科書にはない活きた知識と初心者でも分かりやすい授業を行うことで最も人気のある講師の一人。様々な企業からリピートが絶えない。

  • 小川 拓郎

    小川 拓郎ogawa takuro

    大手銀行Webシステム開発、大手銀行海外拠点対応サービス開発や災害対応、緊急医療など秘匿性の高い案件に多数従事し、「現場のセキュリティ」に精通。教育に対する情熱と笑顔を絶やさず、常に受講生から厚い信頼を得る。新人研修以外にも、職業訓練における講義も行う。Java、C#の講義を中心に活動している。

自社に適したカリキュラムなのか知りたい!というお客様は、
ぜひこちらから詳しいカリキュラムをご確認ください。
  • 資料請求はこちら
  • 無料相談はこちら

【東京ITスクールが選ばれる理由3】業界最安値の価格帯と充実した助成金サポート

高いコストパフォーマンスを実現しています。

  東京ITスクール A社 B社 C社 D社
費 用(1ヶ月単価) ○
156,000円※1
×
518,000円
×
480,000円
△
200,000円
△
249,000円
実 績 ○
年間1000名以上の
受講数(東京No1)
○
2016年度
850名
○
2016年度
800名
×
2017年度
250名
△
大手企業の
利用多
講 師 ○
講師研修を経た
現役SE50名が登壇
△
自社講師を抱えてない
(BP講師)
△
自社講師を抱えてない
(BP講師)
○
エンジニア出身の
講師が対応
○
講師適正試験あり
著書出版講師も
多言語対応 △
集合型研修は
Java、インフラのみ
○
言語研修以外にも
ヒューマン系のコンテンツ有
○
組み込み、インフラ等
多くの研修有
△
集合型研修は
Java、インフラのみ
△
集合型研修は
Java、インフラのみ
開催場所 ○
都内30教室、大阪、沖縄で開催
○
東京、大阪、
名古屋で開催
○
全国で開催実績あり
×
東京(日本橋)のみ
△
東京(新宿)横浜のみ
※1
スタンダードプランの場合

助成金のお話で、こんな悩みをよく聞きます

イラスト
  • そもそも何から始めたら良いかわからない…
  • たくさん種類があるけど、どれがいいの…?
  • 様式って言われても、書き方がわからない…
  • 提出書類って言われたけどわからない…
  • 金額が大きいので、失敗したら怖い…

【でも、お任せください】私たちが全力サポートいたします

費用だけではなく、お客様の申請時の負担も限りなく「ゼロ」に。

  • 【サポート1】最適な助成金コースをご提案いたします
  • 【サポート2】いつ、何をすれば良いかお教えいたします
  • 【サポート3】最新の助成金情報をお伝えいたします
  • 【サポート4】貴社で準備する書類もスッキリ
  • 【サポート5】入力するだけで様式自動作成

厚生労働省の助成金を活用することで、研修費を実質0円にすることも可能です。

おつりが戻ってくるケースも!
助成金書類作成システム、助成金専門部隊によるサポートを致します。
最新の助成金について詳しく知りたい!というお客様は、
助成金を使った場合の費用に関するお問い合わせをこちらからどうぞ。
  • 資料請求はこちら
  • 無料相談はこちら

【実はもっとあります】選ばれる理由

オンライン学習管理

研修中の自社社員の状態を、いつでも把握できるオンラインサービスを導入しています。

  • オンラインサービス種類
  • オンラインサービスのメリット

顧客ニーズから会場をご用意

東京がメインではありますが、千葉、神奈川、大阪、沖縄にも研修会場を用意しております。

写真
  • 秋葉原研修センター
  • 茅場町研修センター
  • 四谷第一研修センター
  • 四谷第二研修センター
  • 五反田研修センター
  • 日本橋研修センター
  • 品川研修センター
  • 横浜研修センター
  • 大阪梅田研修センター
  • 沖縄研修センター

さらに、IT企業新人研修では日本初

実は大企業でスタンダードで導入されている考え方の研修を、東京ITスクール限定でご利用になれます。

国内大手企業が導入するフランクリン・コヴィー・ジャパン「7つの習慣(R)」を、IT企業の新人向けにカスタマイズした形で提供。こちらは日本初の取り組みとなります。
本気で優れたエンジニアを育てたい想いが、このコラボを実現させました。

7つの習慣とはなにか?

成果が出ないのは習慣が悪いから…

第1の悪習慣
自分以外の責任に転換する
第2の悪習慣
何も考えずに始める
第3の悪習慣
大切なことよりも緊急なこと
第4の悪習慣
自分が勝つことだけを考える
第5の悪習慣
まず自分が話し、それからきくふりをする
第6の悪習慣
頼れるのは自分だけ
第7の悪習慣
自分をすり減らす

習慣は育つ環境により人それぞれ。良い習慣を学ぶ人もいれば、悪い習慣を学ぶ人もいる。

7つの習慣は、良い結果を出し続けている人の習慣を世界で初めて体系化したものです。

第1の習慣
自分が選択する

自分自身の問題として考える

第2の習慣
終わりを考えてから始める

自分なりの考えをしっかり持つ

第3の習慣
一番大切なことを優先する

自分にとって大事なことを理解する

第4の習慣
Win-Winを考える

思いやりと自己主張をする勇気をあわせ持つ

第5の習慣
まず相手を理解してから、次に理解される

聴くチカラを身につける

第6の習慣
相乗効果を発揮する

より良い答えを出すことを目指す

第7の習慣
自分を磨く

バランスよく自分を高め続ける

受講者の声

  • アイコン

    自分が組織人(プロ)であることを再認識できた。また、自分が仕事をする上で必要なマインド(影響の輪、刺激と反応など)を知らず、社会人としての心構えの甘さを痛感出来ました。またワークが多く、他の人の考えがよくわかったことが発見でした。(24歳 男性)

  • アイコン

    「7つの習慣」のセミナーを通して、考え方が変わりました。メガネの話(パラダイム・シフト)など特にそうで、何でも筋を通そうとするのではなく、他の人の話を聞いたり、メガネを付け替えることを意識することが、他人と上手く仕事をすることだと気付かされました。(23歳 男性)

  • アイコン

    「自分のためになるセミナー」として知人に教えてあげたいです。“まず理解に徹し、そして理解される”など人として大切なコミュニケーションにも繋がるし、“時間管理のマトリクス”など、仕事の進め方や考え方に不安を感じる方は、ぜひお勧めしたいです。(22歳 女性)

「7つの習慣」研修の導入実績

全世界で140か国以降の企業で採用(世界最大のビジネス誌「フォーチュン」が発表する全米企業の売上高ランキング)
  • 米国でフォーチュン100に入る企業のうち90%
  • フォーチュン500に入る企業の75%以上
日本で大手企業・官庁を中心に3,500社以上が導入

お申し込みの流れ

  • 1.
    お問い合わせ
    写真

    WEBまたは、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

  • 2.
    ヒアリング・ご提案
    写真

    研修のご要望をお伺いし、最適のご提案をさせていただきます。

  • 3.
    お申し込み
    写真

    WEBサイトのお申し込みフォームより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

  • 4.
    助成金計画申請
    写真

    手間の多い助成金計画申請書類も、当社の専属スタッフが全力でサポートいたします。

  • 5.
    ご契約
    写真

    お申し込みフォームにご記載いただいた内容をもとにご契約を締結させていただきます。

  • 受講開始

Q&A

お客様からよくいただく質問をご紹介いたします。

  • Q
    研修の仕上がり像はどのようになりますか?
    A

    技術面では、先輩社員の指導の下コーディングができるレベルまで引き上げます。
    また、当社研修ではビジネスマナーや仕事の取り組み方なども徹底的に教育をし、学生から社会人への切り替えを行っています。

  • Q
    他の研修会社と違うところは?
    A

    当社の一番の強みは「開発」を行っている会社が提供する「教育」という点です。
    実際の開発現場から逆算したカリキュラムや、現役のエンジニアからの活きた知識の共有ができるというのも当社が他社と違う点です。

  • Q
    なぜ、こんなにお値段が安いのですか?
    A

    「技術研修は高い」
    当社も以前そのように感じ、育成を断念したことがありました。
    同業様にそのような思いをさせないようにという信念のもと、講師は基本的にプロパで揃えるなど、徹底的なコスト管理を行い、利用しやすく、かつ最大の成果の出る研修を提供しております。

  • Q
    研修を受けて、仕上がり像にならない場合、御社としてどのようにフォローしてくれますか?
    A

    育成のスピードは人それぞれです。
    当社では研修修了後、3年間をかけての「スキル定着セミナー」を実施し、技術、ヒューマン両面での更なるスキル向上のサポートを行っております。

  • Q
    Java言語の研修以外にどのような言語の研修を行っていますか?
    A

    長期間の研修ではJava言語のほかインフラ研修を行っています。
    また、期間の短い単発研修はオープン系、インフラ系、マナー系など100種類以上のコンテンツをご用意しています。

  • Q
    外部の研修に出すと、そこの色に染まる気がして嫌なのですが…
    A

    当社では企業担当者様と二人三脚での育成を心掛けております。
    研修会場の見学はいつでも可能な他、専用の学習管理システムを利用し新入社員とコミュニケーションをとっていただけます。
    帰属意識を保ちながら育成ができる仕組みをご提供しています。

  • Q
    研修は1ヶ月単位でも受講可能ですか?
    A

    受講可能です。
    しかし、当社では3ヶ月間という期間が育成の効果を最大化すると考えているため、3ヶ月間での受講をお勧めしております。

  • Q
    助成金は必ず降りるのですか?
    A

    厚生労働省の定める条件(解雇者の有無など)を満たせば助成金の対象となります。
    その他条件により助成金の受給額が変動いたしますので、詳しくはお問合せ下さい。

おかげさまで毎年リピートいただいている企業様も多くございます。講師数、教室数にも限りがございますので、なるべくお早めのお問い合わせをオススメ致します。
↓こちらからお問い合わせください。
資料請求・無料相談はこちら
東京ITスクール一同、ご連絡をお待ち申し上げております。

お問い合わせ

弊社にご関心をお持ちいただきまして、ありがとうございます。ご意見・ご相談など、お気軽にお問合わせください。また、お電話からのお問い合せは下記番号にて承っております。お問い合せ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

下記よりお問い合わせになりたい項目をご選択ください。


03-5812-7529
(代表)

受付時間 9:00~18:00(土日祝休)

  • お問い合わせ内容必須
  • 御社名必須
  • 氏名必須
  • フリガナ
  • 電話番号必須
  • メールアドレス必須
  • お問い合わせ詳細

個人情報取扱について

当社に提供いただいた個人情報については、「個人情報保護基本方針」に従って取り扱うものとし、その使用目的はお問い合わせ対応に限ります。
また、本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供・開示及び処理を委託することはありません。

※内容確認は表示されません。送信前に入力内容を再度ご確認ください。

© 2017 System Shared co., ltd, All Rights Reserved.