2019年12月16日 / ビジネス

初めまして、プログラミング ~おすすめのプログラミング言語~ 初心者がプログラミングと仲良くなるTips【第2回】

text : 平石匠
初めまして、プログラミング ~おすすめのプログラミング言語~ 初心者がプログラミングと仲良くなるTips【第2回】

前回の記事ではパソコンの選び方について紹介しました。
いかがでしたか?あなたがお気に入りの一台とめぐり会えればうれしく思います。

さて今回は、次の大きな疑問についてお話しようと思います。

それは、「どのプログラミング言語を学ぶか」です。

初めて学ぶプログラミング言語を選ぶために

世の中には、主要でないものも含めると200を超えるプログラミング言語が存在するそうです。
その中からあなたがどのプログラミング言語から学び始めるかはとても悩ましいことと思います。

私自身も、入門者にオススメのプログラミング言語は?と聞かれることがありますが、正直なところその答えは持ち合わせていません。

例えば、あなたが何か外国語を学ぼう!と思い立ったとします。初めて学ぶのに適した言語は何でしょうか?メジャーなところならばまず英語、使用人数で言えばスペイン語や中国語かもしれません。日本語に似ている、という意味では韓国語は習得がしやすい点もあるでしょう。
ですが、あなたがもしフランスに行きたいと考えているのなら、もちろんフランス語を学んだほうがいいですよね!

プログラミング言語の学習にも同じことが言えます。

・なぜプログラミング言語を学びたいのか?
・それで何をしてみたいのか?

大切なのはこの二つです。

 

言語を選ぶ前に

まず、なぜあなたはプログラミングを学びたいのか考えてみましょう。
ウェブサイトを作成したい?ゲームを作りたい?それともWebサービスを作ってみたい?
あるいは他の目的でしょうか?
もしそれが明確にあるならば、そこに向かって学習を進めていくのがいいでしょう。

特にないけれど、なんとなく始めてみたい、というような場合でも、「何を作りたいか」という目標を立てることをおすすめします。
プログラミングを学ぶ上で、目標があることは大きなモチベーションになります。

 

初心者におすすめの言語一覧

プログラミングでできることを具体的に挙げる前に、まずは主な言語を紹介します。
必ずしもすべて読む必要はありません。なんとなく、興味を引いたものだけ拾い読みしてみてください。

HTML,CSS

厳密にいえばこの二つはプログラミング言語ではありませんが、HPを作成する上で学んでおいたほうがいいでしょう。
HTMLはHP作成のための骨組みと肉付けを、CSSはそれに対して装飾を施すことを目的とした言語です。
また、習得の難度は低く、自分が書いたコードが形になって表れる、という体験をすることが容易です。

JavaScript

JavaScriptはもっとも汎用性の高いプログラミング言語の一つです。
元々はWebブラウザ上で機能を追加するために使われる言語でした。
今では、フロントエンドやサーバーサイドに至るまで、様々なことが実現できるプログラミング言語に成長しています。

PHP

HTMLに埋め込むことができ、Web開発に適したスクリプト言語です。
分かりやすく、初心者におすすめの言語として多く挙げられる一方で、
歴史が長く多くの機能を実装することができる言語でもあります。

Java

JAVAはAndroidアプリの作成からWebアプリの作成まで、汎用的に実装することができる言語です。
世界で最も使われている言語に選ばれたこともあります。
日本においてJavaは現場で最も使われている言語の一つと言えます。

Swift

SwiftはAppleが開発した言語で、iOSやMacOSのアプリを作成することができる言語です。
元々、iOSでのアプリ開発にはObjective-Cと呼ばれる言語を用いていましたが、
よりモダンな設計思想に沿って開発を行うことができます。

C, C#, C++

C言語は最も有名な言語の一つと言えます。
メモリやCPUなどの制御を能動的に行うこともできますので、より高速で多機能な開発を行うことができます。
ただし、ここに挙げた中でも難易度は高い言語になります。

Ruby

Rubyは日本人が開発した言語で、世界的にも人気が高い言語です。
汎用性が高く、Webアプリからスマホアプリまで様々な開発を行うことができます。
最近ではRubyからプログラマーライフを始める人も多いようです。

Python

Pythonは汎用性の高い言語で初心者向けと言われている言語です。
特に、計算・統計処理で使用できるライブラリが豊富にあることから、
機械学習をする人に人気の高い言語です。
実際に、世界の人気言語の上位にランクインしています。

VBA

VBAは”Visual Basic for Apprication”の略称で、MicrosoftOffice製品をプログラマティックに操作するための言語です。
私見ですが、特にExcelで使われることが多い印象を持ちます。
普段からExcelを使い慣れている人であればやりたいことや結果をイメージしやすいのではないでしょうか。

代表的な言語の説明はこのくらいにして、
状況や目的に合わせたおすすめの言語を次に紹介します。

すでに使い始める言語が決まっている場合

もしもあなたが、職場や学校ですでにプログラミングを学ぶ/使う予定があるのならば、その言語からスタートしましょう。複数の言語を同時に学ぶことは混乱の元になるのでおすすめしません。先にも述べたとおり、そもそもこれから使うことになるのでしたら、初めからその勉強をするほうが近道です。

 

やりたいことは決まっているが、何を勉強すればいいか分からない場合

そんな時は自分がやりたいことから言語を探してみるのがいいと思います。
モチベーションを保ちながら、勉強を続けやすくなりますよ!
以下にいくつかの例を紹介します。(執筆時点での情報になりますので、ご了承ください)

①HPを作りたい場合

おすすめの言語
(HTML,CSS),JavaScript,PHP

自分のブログやHPの作成からスタートしたい方は、これらの言語から学習を始めるといいですよ。
これらの言語を用いることで、動きのあるリッチなHPを作成することができます。

②Androidアプリケーションを作成したい場合

おすすめの言語
Java

Androidアプリを作りたい場合、時間はかかりますが、Javaの勉強をすることをおすすめします。
初心者向けに、Javaを利用してアプリケーションの作成を行う本やサイトがありますので、それらを参考にすると良いと思います。

③iOS・MacOSのアプリケーションを作成したい場合

おすすめの言語
Swift

iPhoneのアプリを作りたい場合は、こちらの言語を勉強してみてください。。
Androidと同様、まずは教本通りにアプリケーションを1つ完成させることをおすすめします。

④Webアプリケーションを作成したい場合

おすすめの言語
Java,JavaScript,Ruby

Webアプリケーションを作成したいのであれば、上記の言語の学習をおすすめしています。
私見ですが、学生向けのプログラミングスクールではRubyが、社会人向けのスクールではJavaが多い印象です。

⑤基礎からじっくりとプログラミングを勉強したい場合

おすすめの言語
C, C#, C++

OSやCPU、メモリといった、PCの制御を細かく行うことができる言語です。
この言語を習得すれば、ほとんどのやりたいことができるようになりますし、他の言語の習得も容易になるでしょう。
ただし、学習は簡単ではありませんので、時間をかけて学習すること、メンターを探すサービスを利用するなどして、教えを仰ぐことをおすすめします。

⑥機械学習をしたい場合

おすすめの言語
Python

最近何かと機械学習の話が話題に上がっていますので、機械学習を自分で実装してみたいと考える人も少なくないと思います。
そうであれば、Pythonから学習を始めてみてはいかがでしょうか?
Pythonは初心者向けの言語と言われており、またこの言語で比較的オールラウンドに開発を行うことができます。

⑦Excelで業務の効率化がしたい場合

おすすめの言語
VBA

普段からExcelを利用しているのであれば、結果がわかりやすく、プログラミングをしている楽しさがわかりやすいと思います。
ついでに普段の業務も効率化してしまえば、一石二鳥です。

 

まとめ

以上、入門者向けのプログラミング言語のご紹介でした。

プログラミングの学習は難しい、と感じる方も多いかもしれませんが、ぜひこの記事を参考に第一歩を踏み出してみてください!
Bon Voyage!

 

WRITER

平石匠

株式会社システムシェアード 開発部所属。 チームリーダーとしてプロジェクトマネジメントを経て、現在は新規事業を担当。 マネジメント、先端技術への関心が高く、コーチングやAIに関連する資格を保有。

COLUMN