2020年02月28日 / 研修会場

新人研修でクラウド人材1000人育成へ

株式会社システムシェアード(本社:東京都台東区、代表取締役:徐 日柱、以下システムシェアード)が運営するIT研修機関「東京ITスクール」は、新人社員向け研修において、クラウドの基礎技術に関する研修コンテンツの導入を行います。
※東京ITスクールは、全国22拠点50教室で研修を実施しております。
なお、研修は講義及びハンズオン形式で行われ、担当講師がサポートをさせていただく予定です。

クラウドという言葉が広まってから約10年、急速にクラウドを活用した開発が増加している一方で、この流れに対応できるエンジニアの不足が表面化しています。
この度、新人社員向けに新たな研修コンテンツを導入することで、クラウドを利用した開発ができるエンジニアの育成を目指します。

世の中のクラウド需要が高まっている今、クラウドエンジニア不足の問題は、IT業界だけでなく社会全体を巻き込むものであると考えています。
システムシェアードは新たな研修コンテンツを通して、お客様のDX支援を支えるクラウドエンジニアの育成を行い、ひいては社会全体のクラウド活用が進むように尽力して参ります。

東京ITスクール

「東京ITスクール 新人研修」は、これからIT業界で活躍していく新人向けにカスタムされた内容となっております。
Java言語やOracleデータベースと言ったスタンダードなIT技術から始まり、実業務での利用を想定したクラウド技術を取り入れるなど、研修終了後も活用しやすい用例をふんだんに取り入れた研修となっております。

クラウドのコンテンツを導入予定のコース>

「東京ITスクール 新人研修 自立型人材育成コース(最大3ヵ月)」
1カ月あたり206,000円【税別】
▶︎ https://www.3sss.co.jp/tis/package/java-standard-c/

お問い合わせはコチラ

NEWS