安心サンドボックスとは?

学習用のAWSアカウントを月額定額制でご利用いただけるクラウド人材育成に特化したサービスです。
東京ITスクール新人研修でご利用いただいていた月額定額のAWS環境を引き続きご利用いただけます。

株式会社システムシェアードはアマゾン ウェブ サービスのコンサルティングパートナーです。

安心サンドボックスが選ばれる理由

  • reason01 今、エンジニアが一番取りたい資格はAWS認定

    参照:https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00969/091100003/

    昨今の社会を取り巻く環境の変化により、
    クラウドの需要が世界中の全産業で高まっています。
    AWSを学びたいエンジニア。AWSを学ばせたい企業。
    安心サンドボックスはエンジニアにも企業にも安心安全な学習環境を提供します。

  • reason02 入札条件に「AWS認定保有者」を設ける案件が
    増えています

    引用元:「市区町村におけるクラウド導入等の検討状況(速報)について」より集計
    https://www.soumu.go.jp/main_content/000564257.pdf

    従来のSIビジネス市場とクラウドベースのデジタル市場の割合は、2017年の9:1から2025年には6:4になると言われています。
    自治体(市区町村)でも98%がクラウド導入済もしくは導入時期が決定しています。
    1300ほどの自治体がクラウド導入に向けて動いていますので、安定案件だと思っている公共案件も今後はクラウド技術が必須になります。
    波に乗り遅れないよう、クラウド技術者を育成していきましょう。

  • reason03 「手を動かす」環境を

    エンジニアとして成長し続けるには継続的な学習が必要です。
    エンジニアの学習は「触ってみる」に勝るものはありません。
    安心サンドボックスは、AWS本番環境を利用した学習を可能にします。

安心サンドボックス利用時の
3つの安心ポイント

  • 専用アカウントだから安心 本番とは切り離したサンドボックス環境で
    1人1人にアカウントを用意できます。
    他サービス、他アカウントへの影響は心配はありません。

  • 予算に応じた定額制だから安心 本来従量課金制であるAWSを
    月額定額でご利用頂けます。
    高額請求になったらどうしよう…
    という心配は必要ありません。

  • 請求書払いだから安心 AWSアカウントをご自身で用意すると、支払いは必ずクレジット払いです。
    クレジットカードが無くても、安心サンドボックスの請求代行で請求書払いが可能です。

安心サンドボックスの特徴

feature01 学習・検証専用のAWSアカウント

  • AWS初心者でも大丈夫 アカウント制御を代行してくれるから、AWS初心者でも安心 ・自己学習用
    ・スキルチェンジとして利用
    ・研修時の環境

  • 検証用としても使える 予算設定可能で、大変なアカウント管理をアウトソースできる ・アカウント管理の手間削減
    ・高額請求のリスク回避
    ・面倒な調整が削減

  • AWS認定を取得しよう 実際に自由に環境を触ることで、実務で活かせるスキルを身に着け、資格取得も目指せる ・AWSクラウドプラクティショナー
    ・AWSソリューションアーキテクト
    その他AWS資格

  • 困ったらオペレーターへ AWSの学習・検証でお困りの際は
    専用サポートページからお問合せください。

feature02 ほぼ全てのAWSサービスが利用可能

※参考として一部のサービスを掲載しておりますが、ほぼ全てのAWSサービスが利用可能です。詳細はお問合せください。

主要サービス

  • Amazon Elastic
    Compute Cloud

    (Amazon EC2)
  • Amazon Relational
    Database Service

    (Amazon RDS)
  • AWS Identity and
    Access Management

    (AWSIAM)
  • Amazon Elastic
    Block Store

    (Amazon EBS)
  • Amazon Virtual
    Private Cloud

    (Amazon VPC)

マシン
ラーニング系
サービス

  • Amazon
    Comprehend
  • Amazon
    Transcribe
  • Amazon
    Rekognition
  • Amazon
    Forecast
  • Amazon Lex

開発者用
ツール

  • AWS Cloud9
  • AWS CodeDeploy
  • AWS CodeCommit
  • AWS CodePipeline
  • AWS CodeBuild

分析サービス

  • Amazon Kinesis
  • AWS Lake
    Formation
  • Amazon
    CloudSearch
  • Amazon
    Redshift
  • Amazon
    Athena

feature03 安心サンドボックスでリスク回避

利用者の声

  • 認定取得に役立ちました AWSソリューションアーキテクトを取得するため、まずは参考書などで机上学習を行いました。
    しかしそれだけでは実際の業務で苦戦するに違いないと思い、安心サンドボックスを利用した学習に切り替えました。
    実際に自分の手を動かしながら、分からないことは質問して教えてもらえる「安心サンドボックス」の環境を使えたことは実務能力を伸ばす上で大いに役立ち、無事認定取得もできました! ―――新人エンジニアの声

  • 実際のプロジェクトでも活躍 業務効率化を図る社内システムをAWSで構築したいと考え、勉強用のAWSアカウントを会社で用意しようとしましたが、従量課金であることがネックで予算が認められませんでした。
    「安心サンドボックス」は月額定額制なので予算承認されやすく、サンドボックス上で練習と試行を重ねる環境を用意することができました。
    最終的にテレワーク環境を向上させるコールセンターシステムをリリースすることが出来ました。 ―――社内SEの声

料金

目的に合わせたプランをご提案いたします。  
まずはお問合せください。

初期費用
0円
AWS利用料
10万円~予算設定可能

よくある質問

  • 安心サンドボックスを使って
    どのように学習を進めればいいですか?
    AWS公式/非公式問わず、インターネット上には数多くの学習コンテンツがございます。
    他にもAWS公式のクラスルームトレーニングもございますので、まずは砂場で遊ぶ感覚で興味ある内容を調べてみてください。
  • 本当に定額以上の請求が来ないのですか?
    月額定額料金でストップがかかる機能がついておりますので、安心安全にご利用いただけます。
    ご利用用途に応じて料金プランをお選びください。
  • アカウントはどのように管理されますか?
    AWSアカウントのルートユーザーはシステムシェアードが管理します。
    お客様は当社のダッシュボードアカウントからAWSアカウントにアクセスできます。

お問い合わせはこちら

会社名
部署
役職
お名前
フリガナ
電話番号
メールアドレス
URL
「安心サンドボックス」にご興味を持って頂いたきっかけ(選択式)

- ご紹介・その他を選択された方はこちらにご記入ください。

お問い合わせ内容
個人情報取扱規約

当社に提供いただいた個人情報については、「個人情報保護基本方針」に従って取り扱うものとし、その使用目的はお問い合わせ対応に限ります。また、本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供・開示及び処理を委託することはありません。